神経内科

神経内科のご案内

●神経内科とは? 

[wpex more=”詳しく読む” less=”神経内科とは? “]

神経内科は脳や脊髄、神経、筋肉の病気をみる内科です。体を動かしたり、感じたりする事や、考えたり覚えたりすることが上手にできなくなったときにこのような病気を疑います。主に認知症やパーキンソン病、てんかん等の診療を行っています。
気になる症状・病状ありませんか・・・?

  • 頭痛・物忘れ・失神
  • 意識が無くなる
  • 臭いが分からない
  • 急な視力の低下
  • 物が二つに見える
  • 動作緩徐
    (身体の動きが遅く(鈍く)なる)
  • 転びやすい
  • 手足がなんとなく動きにくい
  • 顔の痛み
  • 顔面麻痺
    (目が閉じられない 水が口からこぼれる等)
  • めまい
  • 耳鳴り・難聴
  • 発音障害(言葉がしゃべりにくい)
  • 嚥下障害(物を飲み込みにくい)
  • 手足のしびれ
    (ジンジン感・ビリビリ感)
  • 手足の麻痺(力が入らなくなる)
  • 手足のふるえ
  • 発汗異常
  • 仮面様顔貌

 [/wpex]

●代表的な神経内科の病気 

[wpex more=”詳しく読む” less=”代表的な神経内科の病気 “]

頭痛・脳卒中・てんかん・認知症・パーキンソン病・神経難病 [/wpex]

●認知症 

[wpex more=”詳しく読む” less=”認知症 “]

認知症とは、脳や身体の病気が原因で記憶・判断力などの障害がおこり、普通の社会生活が困難になる状態をいいます。老化による物忘れと認知症は区別のつきにくい病気です。 
また、認知症は進行が早いという報告もあります。診察・検査をすることにより、適切な治療・生活上での指導を受けることが出来ます。 
認知症かも・・・と不安を抱えている方は一度相談してください。早期発見・早期治療が大切です。

気になる症状・病状ありませんか・・・?

・物忘れがひどい、同じことを何度も言う、問う
・財布、通帳等盗まれたと人を疑う
・いつも探し物をしている
・料理、計算等のミスが多くなった
・新しい事が覚えられない
・約束の日時や場所を間違える
・慣れた道を間違える
・怒りっぽくなった
・身だしなみを構わなくなった
・何をするのも億劫がる [/wpex]

●MRI検査 

[wpex more=”詳しく読む” less=”MRI検査 “]

脳・神経症状に関する部位等のMRI撮影を行い、脳梗塞や神経疾患の診断にも役立てます。 [/wpex]

診 療 案 内

担当医

澤田 幹雄 芳賀赤十字病院 神経内科部長

受 付 時 間
 8:30~11:30

※第2,4週のみ診療しております
※他院からの転医希望の方は、紹介状をご用意ください。