在宅介護

介護・リハビリ無料相談所のご案内

日本は超高齢化社会になりました。
これからは、いかに介護にかかるお金の負担を少なしく、自分で生活ができるようにすることが大切です。
介護施設に入ると毎月10~20万円くらいの費用が掛かります。
・医療保険のリハビリが終了してしまったが、まだ続けたい!
・介護保険はどのような方が対象で、どのようにしたら使えるの?
・通院の交通手段がない。などなど・・・。
住み慣れた自宅でいつまでも生活するためにも、無料相談所をご利用下さい。
疑問・質問に対して、最善の方法をご家族とともに考えていきます。
お気軽にご相談下さい。

介護・リハビリ無料相談所
→0480-44-3653

(担当 本木)

居宅介護支援事業所

☆介護保険の申請はお済ですか?
介護保険サービスを利用するにはお住まいの市区町村に申請が必要です。
申請は本人または家族が行いますが、代行して行うこともできます。費用は一切かかりません。お気軽にご相談下さい。

☆介護保険サービスを利用するにはケアプラン(居宅サービス計画書)が必要です。
介護保険を利用するにはケアプランが必要です。
ケアマネージャー(介護支援専門員)が、ご本人、ご家族と相談しながらプランを作成し、事業者との連絡調整・紹介等のサービスを行います。
ケアプランは、本人や家族の希望を聞き、自立支援と生活の質向上を目的として作成致します。

☆むさしの介護支援センターでは・・・。
むさしのメディカルクリック整形外科・内科・循環器科・眼科等の医師と連携があり、健康と身体の状況に基づいたケアプラン作成が可能です。

介護はご本人やご家族にとって大変不安なことが多いと思います。皆様の悩みや不安を少しでも解消し自宅で生活をすることをお手伝いしたいと思います。